株式会社あきない総合研究所

プレスルーム

パブリシティ一覧

2006/11/20

日本経済新聞掲載 :事業からの撤退支援 商売もリサイクル時代

中小企業経営に詳しいあきない総合研究所(東京・港)の吉田雅紀代表取締役は「開業と廃業は表裏一体。事業を立ち上げてもうまくいかない確率の方が高く、スムーズに撤退できれば、次のチャレンジに結びつく」と話す。撤退支援サービスの拡大は、結果的に新たな創業を促し、開業率を高めることにもつながるだろう。

2006/06/01

経済産業省「地域産業を創り出す33人の演出家たち」掲載 :志しある者たちが集い、成長できる場をつくる

会社勤めをしていた吉田氏は、30代で社内ベンチャーを立ち上げた。しかし、初めは順調だった経営もやがて破綻し、会社は整理されることになる。吉田氏は、残された借金を返済するため、1997年1月に、IPO支援のコンサルティング事業を開始。これが後に立ち上げる、「ベンチャー・サポート・ネットワーク」へとつながっていく。