株式会社あきない総合研究所

会社案内

パブリシティ一覧

前へ5 6 7 8 9 次へ

2009/12/06

神奈川新聞掲載 :独創的事業プラン競う 横浜ビジネスGP

横浜発の独創的な事業プランを競うコンテスト「横浜ビジネスグランプリ2010ファイナル」が5日、横浜市港北区の慶應大学日吉キャンパスで行われた。

2009/11/26

神奈川新聞掲載 :(BtoB情報交差点)起業・成長をサポート

ベンチャー経営支援事業を展開する、あきない総合研究所(東京都港区)は起業・成長に必要な「ヒト・モノ・カネ」のソフトやハードを無償、割引提供するサービス「katana」を始めた。

2009/11/26

新橋経済新聞掲載 :あきない総研、起業支援サービス開始-「ヒト・モノ・カネ」提供へ

起業支援を中心としたコンサルティング事業を行う「あきない総合研究所」(港区東新橋2)は11月19日、ベンチャー企業を対象に経営支援を行う「katana(かたな)」のサービス提供を開始した。
http://shinbashi.keizai.biz/headline/726/

2009/11/20

INTERNET Watch 掲載 :MSやサイボウズ、弥生ら9社が参加する起業家支援サービス「katana」

株式会社あきない総合研究所は19日、起業・成長に必要な「ヒト・モノ・カネ」の無償または割引提供サポート「katana(カタナ)」サービスを開始する。
 「katana」サービスは起業家や起業準備中の個人を対象として、「サムライベンチャーに武器(刀)を」というコンセプトのもとに、起業に必要なリソースのサポーターとなる企業を募り、各サポーター起業が無償・割引で商品やサービスなどを提供するもの。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091120_330191.html

2009/11/20

CNET Japan 掲載:あきない総研、起業支援制度「katana」を開始--10万人規模のネットワーク目指す

あきない総合研究所(あきない総研)は11月19日、ベンチャー企業向けの支援サービス「katana(かたな)」の提供を開始した。
katanaは起業間もないベンチャーや起業準備中の個人に対して、あきない総研とサポート企業がソフトウェアやハードウェアをはじめとしたリソースを、無償および割引価格で提供するというもの。
http://japan.cnet.com/venture/news/story/0,3800100086,20403959,00.htm

2009/10/04

北國新聞掲載 :起業支援の研究会設立

県と県産業創出支援機構は、県内での起業を支援するビジネス研究会「ラウンドテーブル石川」を設立する。県内の起業志望者らを受講生に募ったうえで、その受講生がアイデアや資産、人材などの情報を持ち寄り、意見交換などを通じて具体的な事業計画を練り上げていく。

2009/09/10

日経産業新聞掲載 :障害者雇用の創出後押し『福祉起業家経営塾』

数々のベンチャー企業の起業支援に携わってきた吉田氏は、「起業・創業のすそ野を広げる」という点で大塚氏率いるFVPの活動に共感。経営塾の講師として自らの起業に関する知識を伝授する。

2009/03/23

日経ビジネス掲載 :人劇場 『吉田雅紀 「社長倍増計画」に燃える』

人も物もカネも情報もない起業家の卵にとって頼りになる男だ。彼の元には夢を語り、夢の実現に向け頑張る人々が集う。大不況の今こそ、プロ経営者を育成する死命に燃える。

2009/02/28

読売新聞掲載 :起業家の新発想きらり『横浜ビジネスグランプリ2009』

ビジネスプランコンテスト「横浜ビジネスグランプリ2009」の最終選考会が15日(日)、パシフィコ横浜(横浜市)で行われ、最優秀などが決定した。

2009/02/24

ヨコハマ経済新聞(Web)掲載 :横浜ビジネスコンテスト、グランプリはウェブ音声サービス

横浜企業経営支援財団が主催する「横浜ビジネスグランプリ2009」がパシフィコ横浜で開催され、ウェブ上の情報伝達を音声でサポートするシステムを開発するナレッジクリエーション(横浜市西区高島2)が最優秀賞を獲得した。
http://www.hamakei.com/headline/3799/

前へ5 6 7 8 9 次へ